映画配信一覧

【スター・ウォーズ エピソード5 / 帝国の逆襲】無料動画配信サービスVOD一覧

スター・ウォーズ 帝国の逆襲
映画情報
タイトル スター・ウォーズ 帝国の逆襲
英語 Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back
ジャンル SF
監督 アーヴィン・カーシュナー
上映時間 124分
公開年度 1980年6月28日
評価<1※> 8.7/10(1,133,508)

帝国軍のデス・スターを破壊し、反乱軍が一矢を報いてから3年。帝国軍は猛反撃を開始し、反乱軍は極寒の惑星ホスに新たな秘密基地を築いて時をうかがっていた。しかし、帝国軍の攻撃によりホスの秘密基地からも撤退を余儀なくされ、反乱軍は窮地に立たされる。そんな中、ルークはフォースの修行を積むため、惑星ダゴバにいるというジェダイ・マスター、ヨーダの元を訪れる。一方、ホスから逃げ延びたハン・ソロとレイア姫は、ハン・ソロのかつての仲間ランドを頼って雲の惑星ベスピンにたどりつくが、一行はランドの裏切りによってダース・ベイダーに捕らえられてしまう。

この放送状態は2021年1月14日基準です。詳しくは各サビースをご覧ください。
レンタルはポイントが必要です

『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』はU-NEXTで視聴可能です。

31日間無料トライアル期間があるのでうまく使えばお得に使えます。ポイント付きの作品は登録の時に600ポイントもらえます!

メリット

  • 見放題作品数No.1
  • 韓国系絶対的おすすめ
  • 読み放題の雑誌が80種類、マンガも読める
  • アカウントを4つまで作れる
  • 最新作の更新が早い
  • 毎月1200ポイントもらえる
  • アダルト作品を見放題

デメリット

  • 料金が高い
  • 2つ目からのアカウントはアダルト作品が見れない

『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』はAmazonプライムで視聴可能です。

メリット

  • Amazonの配送料が無料になる
  • 扱う洋画数が多い
  • 最安値で使える
  • 学生は激安価格!(無料体験6ヶ月、その後は月額200円)

デメリット

  • 作品の入れ替わりが多い
  • 人気作品はレンタル(有料)が多い

『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』はdTVで視聴可能です。

メリット

  • 550円/月でやすい!
  • 倍速で再生する機能がある
  • ミュージックビデオが豊富
  • 韓流ドラマが豊富

デメリット

  • ペアレンタルの機能がない(未成年者保護のためのロック機能)
  • 同時視聴ができない

『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』はTSUTAYA TVで視聴可能です。

メリット

  • 宅配レンタルと併用できる
  • 毎月限定レンタル無料サービスあり
  • 配信数が多い!
  • 毎月1100ポイントもらえる

デメリット

  • 作品の入れ替わりが多い
  • ほとんどがSD画質。HD画質再生もテレビアプリ経由のみ。
  • この記事を書いた人

動画オタク

日本滞在の世界で一番映画を見る映画民族韓国人。 家では動画みるのが好きなインドアオタク。ドラマ&映画&アニメ&バラエティー。仕事上がりでも、「アニメ1クール(11~13話)」「韓ドラ4~6話」「映画2~3作」程度は一日中で見るのが同然。

-