映画配信一覧

【明日へ】無料動画配信サービスVOD一覧

明日へ
映画情報
タイトル 明日へ
韓国語 카트
英語 Cart
監督 プ・ジヨン
上映時間 110分
観客動員数 814,233
公開年度 2014年11月13日
評価<1※> 8.63/10(5,284)
1※:韓国映画なら「Naver映画」他は「IMDb」です。

2007年の従業員による大型スーパー長期占拠事件を映画化。社会格差や劣悪な労働条件に苛まれながらも、前を向いていくヒロインたちの逞しさは心を揺さぶる。

大手スーパーマーケット「ザ・マート」で懸命に働いてきたレジ係のソニは、入社5年目でようやく正社員への昇格が決定。だがその矢先、会社は業務の外部委託を決定し、ソニら非正規雇用者は解雇されることに。ソニらは職場を取り戻すべく立ち上がるが…。

【明日へ】無料動画配信サービスVOD一覧

動画配信サービス 配信 月額料金(税込) 無料お試し期間
U-NEXT 見放題 2189円 31日間
TSUTAYA TV レンタル 1,026円 30日間
Amazonプライム 見放題 500円 30日間

『明日へ』はU-NEXTで視聴可能です。

31日間無料トライアル期間があるのでうまく使えばお得に使えます。ポイント付きの作品は登録の時に600ポイントもらえます!

メリット

  • 見放題作品数No.1
  • 韓国系絶対的おすすめ
  • 読み放題の雑誌が80種類、マンガも読める
  • アカウントを4つまで作れる
  • 最新作の更新が早い
  • 毎月1200ポイントもらえる
  • アダルト作品を見放題

デメリット

  • 料金が高い
  • 2つ目からのアカウントはアダルト作品が見れない

『明日へ』はAmazonプライムで視聴可能です。

メリット

  • Amazonの配送料が無料になる
  • 扱う洋画数が多い
  • 最安値で使える
  • 学生は激安価格!(無料体験6ヶ月、その後は月額200円)

デメリット

  • 作品の入れ替わりが多い
  • 人気作品はレンタル(有料)が多い

『明日へ』はTSUTAYA TVで視聴可能です。

メリット

  • 宅配レンタルと併用できる
  • 毎月限定レンタル無料サービスあり
  • 配信数が多い!
  • 毎月1100ポイントもらえる

デメリット

  • 作品の入れ替わりが多い
  • ほとんどがSD画質。HD画質再生もテレビアプリ経由のみ。
  • この記事を書いた人

動画オタク

日本滞在の世界で一番映画を見る映画民族韓国人。 家では動画みるのが好きなインドアオタク。ドラマ&映画&アニメ&バラエティー。仕事上がりでも、「アニメ1クール(11~13話)」「韓ドラ4~6話」「映画2~3作」程度は一日中で見るのが同然。

-

© 2021 VODオタク