感想

洋画『マイノリティ・リポート』感想、あらすじ、フル動画を無料で見れる方法

マイノリティ・リポート

『マイノリティ・リポート』概要

2054年のワシントン。プリコグと呼ばれる予知能力者が未来の殺人を予知、犯罪予防局が未然に逮捕することで犯罪が90%減少していた。犯罪予防局のアンダートンは最もそのシステムを信じていたが、自分が見知らぬ男を殺すことを予知され、一転して追われる身に。彼はプリコグの一人を連れて逃亡するが……。

<映画.comより>

『マイノリティ・リポート』感想

『マイノリティ・リポート』感想

出典:NAVER映画

ポイント

『マイノリティ・リポート』 (2002)

原題:Minority Report

監督:スティーヴン・スピルバーグ

キャスト:トム・クルーズ、コリン・ファレル、サマンサ・モートン、マックス・フォン・シドー、ロイス・スミス

『マイノリティ・リポート』あらすじ

映画は、近未来2054年のワシントンDC、3人の超能力者が予測する未来予知を通じて、予備犯罪者を捕まえる「犯罪予防管理局(Pre-Crime)」を背景にしている。

物語は犯罪予防管理局センターの中央制御室。 メインモニターから「不倫現場を目撃したある家庭の夫が妻を殺人するという予知のボール」が出て、ジョン·アンダートン(トム·クルーズ)は殺人現場の映像を分析し、どこで殺人が起こったのかを判断することになる。 すぐ出動して殺人しそうになった男を逮捕することになる。

このように、システムのフリークライムは市民たちの安全を守る頼もしい存在であり、システムは犯罪が起きる時間、場所、犯行を犯す人まで予め予測し、これを基にフリークライム特殊警察が未来の犯罪者を逮捕する。 フリークライムチーム長のジョン·アンダートンは、天賦の感覚で未来の犯罪者を追跡する能力を認められている。

『マイノリティ・リポート』あらすじ

出典:公式サイト

彼がフリークライムに熱情を傾けるのは、6年前に息子を失った痛い記憶を他の人には繰り返したくないからだが…。 彼自身は痛みを忘れるために麻薬をするようになる。 そして、ホールグラムの映像で息子のショーンと妻が出る映像を見て幸せだった時代を懐かしがっていますが、 一方、フリー·クライム·システムの全国化のために事前監査に来た米法務省の検事ダニー·ワトウィ(コリン·ファレル)にシステムに対する説明をし、しかしシステムに対する考えが違った2人は事あるごとに対立する中で…。 信じられないイェジの頬が出てくる。 それはまさにチームリーダーのジョン·アンダートンが「リオ·クロウ」という人を殺すという予知だが…。 彼は逃げ出し、さっきまで仲間だった要員たちに追われる身となる。 危うく脱出したジョン·アンダートンは、自分に対する殺人予知が間違っていたことを証明するために、システムの創造者であるハインマン博士を訪ねることになるが…。

彼女から重要な事実を知ることになる。 それは全ての予知は、メージャーリティレポートとマイノリティレポートがそれぞれ別に存在するという事実であるが、 すなわち、マイノリティレポートは公式には廃棄されるが、ただ預言者にのみ保存されているという内容だ。 彼はマイノリティ·リポートだけが自分の無罪を証明してくれる最後の証拠だと思い、再びフリークライム本部に浸透することになるが…。 浸透したジョン·アンダートンは、イェジ者の中で最も能力のあるアガサ(サマンダ·モートン)を連れて脱出する。 そして映像再生装置を通じてマイノリティレポートを確認しますが、 しかし、元々の予定としていた内容とあまり変わりがなく、失望したジョン·アンダートン。 しかし、また別の映像が出てくる。 だから、自分が犯した犯罪現場に一歩ずつ近づくほど、その前には信じられない事実が明らかになり、ジョン·アンダートンの意志とは関係なく、予見された犠牲者が出る。 もう彼の未来は取り返しのつかない方向に流れていくのに…

果たして彼は無罪を証明することができるだろうか。

『マイノリティ・リポート』感想

1950年代のSF小説を基盤に、スティーブン·スピルバーグ監督ならではの特出な演出と映像処理が独歩だった最高のSF犯罪ミステリースリラー映画なら、元祖美男トム·クルーズの演技が輝いた作品。

中心的なメッセージは犯罪に関する倫理的なジレンマ、つまり殺人しようとする人を事前に知っていたとして彼を逮捕できるかという問題だが…。しかし今現在、私たちは直接確認できる事例は9.11テロ以後作られた「テロ防止法」果たして正しい法だと言えるだろうか。

実際にジョン·アンダートンは夢を見ている状況だという。 濡れ衣も着せられて犯罪の暴露、愛する妻と幸せな余生、誰にも搾取されずに平和に平凡な人生を送るようになる予知者たち…。

この映画は、2つのエンディングがあるかもしれませんが···。

  • 一、夢ではなく、上記の内容が現実になって終わるヘッピーエンディング。
  • 二、上記の通り夢で叶う悲しいヘピエンド。って事実…

選択は観客が望む方向に…

『マイノリティ・リポート』感想-01

出典:NAVER映画

2002年に作られたということが信じられないほどクオリティで考えるべきことは確かにありますが、「タイム·プロダックス」とか多少SF的な説明が足りない部分もありました。 しかし、サイファーパンクな社会の姿を効果的に描き出し、その中にトム·クルーズのアクションはそれを考慮して十分な見応えがありました。 フィリップKディックが作った小説も一緒に見ればもっと興味深くこのテーマについて考察することができるでしょう。

『マイノリティ・リポート』口コミ

『マイノリティ・リポート』口コミ

出典:NAVER映画

評価

IMDb: 7.6

好評判

  • 10回以上見たけど10年以上経った今見ても洗練された映画。
  • 単なるSF犯罪アクション映画ではない。 よく考えてみれば、ものすごい哲学教育がある映画だ。
  • 未だにこの映画ほどの五感を満足させるSF映画が出ないようだ。 まさにSF映画のゴッドファーザーと呼びたい!

悪評判

  • 多少理解しがたい間違いが多く, 完成度が落ちる。
  • 多少理解しがたいエラーが多く、完成度が落ちる内容となっています。 映画マニアとして、高い点数はとても与えられません。 素晴らしい映像以外に残るものはあまりありませんでした。
  • 結末部分の展開が期待よりがっかりです。

【2020年9月】『マイノリティ・リポート』フル動画、無料で見れる方法

『マイノリティ・リポート』フル動画、無料で見れる方法

出典:NAVER映画

『マイノリティ・リポート』フル動画はU-NEXTから見放題で見れます。31日間無料トライアルするだけで見放題はもちろん600ポイントもらえるので、レンタル作品も無料でご視聴できます。ぜひお試しください。

映画にはU-NEXT

  • 見放題作品数No.1!(2020年9⽉時点)
  • 洋画・邦画の見放題9,000作品以上を含む。
  • 190,000本以上の映像が⾒放題。
  • 80誌以上が読み放題。
  • スマホやタブレットで⼿軽に読めます。
  • 1,200ポイントを毎月もらえる。翌⽉に持ち越す※
  • 無料トライアル期間中の解約でも大丈夫です!

※最大90日まで持ち越し可能。
※子アカウントでもご利用いただけます。

韓国ドラマはU-NEXTが一番です!

今すぐ31日無料トライアル

※お試し期間(31日間)のあいだに解約すれば、料金は一切かかりません!

 

  • この記事を書いた人

動画オタク

日本滞在の世界で一番映画を見る映画民族韓国人。 家では動画みるのが好きなインドアオタク。ドラマ&映画&アニメ&バラエティー。仕事上がりでも、「アニメ1クール(11~13話)」「韓ドラ4~6話」「映画2~3作」程度は一日中で見るのが同然。

-感想

© 2020 動画オタク