感想

洋画『グッド・ウィル・ハンティング』感想、言葉が必要ない名作、無料フル動画視聴する方法

『グッド・ウィル・ハンティング』あらすじ

天才の中の天才がいます。 「ウィル(マット・デイモン)」彼は天才という特別さと幼い頃受けた傷のためにトラウマを持っていました。 世の中に心を開かない反抗者だと言えます。 そんな彼がMIT数学科の教授である「ランボー教授」がMIT学校の廊下に書いておいた難しい数学問題を簡単に解いてしまうと、悠々といなくなります。 この問題を解いた学生を、「ランボー教授」はうわさを頼りに探しながらその学生を探すには以前よりも難しく、教授も解くのが難しい高難度の数学問題をもう一度書いておきます。

するとMIT学校で掃除夫として仕事をしている'ウィル'のこの問題を解くのを偶然見て'ウィル'を噂します。 この「ウィル」は事故の塊で、幼い頃自分を苦しめた男を思いっきり殴って、すでに警察に捕まって裁判を受けていた状態でした。

そんな彼に「ランボー教授」は2つを提案して解いてくれることを約束します。 一つは自分の下で一緒に研究しながら勉強し、自分を助けること。 二つ目は精神科のカウンセリングを受けることでした。 この提案を聞いた「ウィル」は快く承諾します。 多分、天才なのでこのような条件も軽く回避できると思ったようです。その後、数学の問題を一緒に解きながら最初の提案はスムーズに流れましたが、二番目の条件だった精神科相談を受けるたびに相談を受ける相談者の性格、外見、物事などを類推して弱点を把握し、攻撃して自分に落ちていくようにします。

ずっと相談に乗っていた専門家を追い出す「ウィル」を見て、「ランボー教授」は特段の措置である大学同期であり犬猿の仲だった「ショーン(ロビン·ウィリアムズ)」に会って「ウィル」について説明し、彼を治療してくれるようお願いします。彼は「ウィル」を相談し、「ランボー教授」はやはり「ウィル」が弱点を攻撃して相談がだめになり、相談を諦めると思っていた「ショーン」に「ウィル」をまた連れてくるようにと言います。 その時から「ウィル」と「ショーン」の物語が始まります。

『グッド・ウィル・ハンティング』感想

『グッド・ウィル・ハンティング』感想-00

ポイント

監督:ガス・ヴァン・サント

キャスト:ロビン・ウィリアムズ、マット・デイモン、ベン・アフレック、ステラン・スカルスガルド、ミニー・ドライヴァー

「ウィル」と「ショーン」の相談

「ウィル」と「ショーン」の相談で気争いがあります。 その間、「ウィル」は  「ショーン」に圧迫感を感じていました。最初の面談で追い出してしまうと思っていた「ショーン」が再び呼び出して「ウィル」が秘蔵の武器である黙秘権を行使してしまうと、「ショーン」も何も言わずに相談時間を過ごし「ウィル」をむしろ焦らしました。 その後「ウィル」と「ショーン」は屋外で出会います。 この二人の湖での会話は名場面ですね。

『グッド・ウィル・ハンティング』感想

この2人の会話は観客に大きな感銘を与える。

一見すると、二人の会話は若い世代が目上の人によく聞くような話かもしれません。 しかし、この二人はありふれた人ではありませんでした。 なぜなら、彼らは天才だが独りぼっちで、傷ついた若い世代の「ウィル」と妻と死別しましたが、今この瞬間、天才である「ウィル」のために、彼に合った教えと治療をしてあげようとする、この世にたった一人の「先生」だったからです。 「ウィル」には先生というものが存在する必要がありませんでした。 天才だったし、すべてのことを知っていると思う人物だったからです。そんな彼に「ショーン」はこの会話に少なからぬ衝撃を与えます。

「ウィル」自分自身がすべて知っていると自負していたすべてのものの本質に対して揺さぶり、悟らせたからです。 それで、彼はそんな「ショーン」にだんだん心を開いて、自分の話をし始めます。 世の中に傷ついて育ってしまった天才ですが、幼い「ウィル」をだんだん大人になって成長させ、治癒してくれる発端となったこの「ショーン」の教えは、この映画で指折りの名場面の一つだと思われます。

『グッド・ウィル・ハンティング』感想-01

「ウィル」が「ショーン」に心を開いて観客全員に悲しみと感動を与えた名場面

あなたのせいではない

It's  not  your  fault.

映画を見ながら観客たちは「ショーン」がいきなりどうしてああなのかと思うでしょう。 ところが、「ウィル」にずっと「あなたのせいではない」と言った瞬間ごとに「ウィル」の表情と行動は変わります。 そして知ることになります。 「ウィル」は多分彼の愛した「スカイラー」との別れは仕方がなかったと思っているでしょうが、深い心の片隅では「俺のせいで彼女と別れたようだ」と思っていたでしょう。それで「ショーン」は彼の深い内面の中にある痛みを引き出して心から慰めてくれます。 「ウィル」がそっぽを向いていた「スカイラー」の記憶と自分の本心に気づき、この場面を通じて「外面-沈着-怒り-悟り」、そして治癒といった複合的な感情を感じるようになります。

「ショーン」はおそらく「ウィル」との会話で「スカイラー」と別れた後何気ないふりをして話す「ウィル」を見て感じたのでしょう。 もしかしたら、大人たちが経験する別れの痛みを誰よりもよく知っている「ショーン」だったから、その気持ちをよく推し量って「ウィル」を慰めてくれたのでしょう。 この場面はすべての観客を多分自分自身にあった深い隅での痛みと悲しみに対して少しでも癒されたでしょう。 その点を見抜くほど「ショーン」の人生の知恵はすごいという意味かもしれません。

「チャッキー」と「ウィル」の会話

『グッド・ウィル・ハンティング』感想-02

「チャッキー」と「ウィル」の会話があります。 「スカイラー」と別れた後、工事現場で働いている途中、休憩時間にタバコを吸いながら会話をしています。 この時、「チャッキー」が「ウィル」に対するアドバイスは彼が「ウィル」をどれだけ大切にしているか、そして友達として好きか知ることができるのです。 とてつもない才能を持っていたにもかかわらず、「ウィル」は世間との心の扉を閉ざしたまま、ひたすら工事現場を転々としながら生きていくことを考えていました。 そんな彼に「チャッキー」は手厳しい忠告をします。

そして、この映画で指折りのセリフを言います。

俺の生涯最高の日がいつか知ってる? 俺ががお前の家の路地に入ってお前の家のドアをたたいてもお前がいない時だ。

さよならも、別れの言葉もなく君が去った時だと。 少なくともその瞬間だけは幸せだろう。

勇気を出す「ウィル」

Sorry,  I  had  to  go  see  a  bout  a  girl,

「ウィル」のメッセージ

「ウィル」は結局「チャッキー」や「ショーン」などの周囲の人々の助けと、自分だけの力で勇気を得て別れた「スカイラー」との出会いのために車で「スカイラー」の居場所へ向かいます。 彼女も彼もお互いに愛していましたが、「ウィル」は勇気を出せず、自責の念にさいなまれていました。 傷ついた子供時代のそのトラウマに耐え、「ショーン」に手紙を残して彼は去っていきます。 彼女のいる遠方へ

最後に、「チャッキー」のセリフのようにウィルの家を叩いても家にいないことを確認した「チャッキー」は笑いながら友達が車で向かいます。 そして友達に"消えた"と言った後友達は笑って車に乗って悠々と消えるんです。 彼らはいい友人だったし、ウィルが前に進むそこに向かって応援していたのかもしれません。

この映画を見る観客は皆、おそらく複数の複合的な気持ちに陥ったでしょう。愛する人と別れた後、わざとそっぽを向かれようとしたが、もしかしたらその深い内面には自分自身が愛されることができないのではないかと怖かったり、その人をそれで追い出そうとしたなどの考えを持っている人が多分多かったでしょう。そんな人たちに映画では「お前のせいじゃない」と言います。真の友達との友情はどんなものだろうか。という考えに答えてくれたような場面もたくさん出てきます。「天才」だからといって、すべてを知るわけではありません。時には知能よりは知恵が世界を生きるのに私たちにもっと必要なものです。

映画では、おもしろい「天才」というものを利用して、観客に伝えたかったのかもしれません。 天才も同じ人間であり、誰かに傷つき悲しむことができるということを。 そして、傷ついて倒れ、世の中で隠れて生きろというのではなく、前に進まなければならない勇気も必要だということを間接的に教えてくれます。 俳優マット・デイモンとベン・アフレックの共同脚本で、学生の時に作られ、整えて映画として誕生したと言われるこの映画は、ロビン・ウィリアムズという今は私たちのそばにいない名俳優とともに再誕生しました。ロビン・ウィリアムズの最高の作品ですから、たまに時間があれば見たりする映画です。

愛する人がいるが、愛されることができないのが怖くて遠ざかる人たち。いい頭は持っているが,  何をしていいか分からない若者たち

私のそばに大切な友達がいる人たち。
愛と幸せ、そして勇気について語ってくれた
幸せと勇気、ひいては慰め、一緒に共感できるようにした映画。

映画「グッド・ウィル・ハンティング  Good  Will  Hunting,  1997」

『グッド・ウィル・ハンティング』 無料フル動画視聴する方法

『グッド・ウィル・ハンティング』フル動画はU-NEXT会員なら見放題で見れます。31日間無料トライアル期間があるのでぜひお試しください。

主に『グッド・ウィル・ハンティング』を観れる動画配信サービス一覧

動画配信サービス 視聴状況
U-NEXT 見放題
Amazonフライム 299円
VideoMarket 330円
music.jp 330円
TSUTAYA TV 300円

『グッド・ウィル・ハンティング』口コミ

『グッド・ウィル・ハンティング』感想

ウィルの物語は、映画の中の人物ではなく、我々、または周辺で経験する心の傷についての物語。 そして、その傷をいやしていく過程で感じられる感動と教訓が感じられる映画

マット・デイモンのおすすめ作品

  • オーシャンズ11(2001)
  • ボーン・アイデンティティー(2002)
  • オーシャンズ12(2004)
  • オーシャンズ13(2007)
  • オデッセイ(2015)

洋画はU-NEXTが一番おすすめ

U-NEXTなら見放題作品数No.1-02-768x864

動画配信サービスの中で25ヶ月連続「見放題作品数No.1」であるU-NEXT。

洋画、邦画の動画もやっぱり圧倒的な見放題作品数です。

レンタル作品も毎月もらえる1200ポイントで足りなずにたくさん観れますので、

動画配信サービスの満足度が高いU-NEXTを利用してください。

まずは無料トライアル登録から31日間無料で使用できます!

配信サービスはU-NEXTが一番です!

今すぐ31日無料トライアル

※お試し期間(31日間)のあいだに解約すれば、料金は一切かかりません!

  • この記事を書いた人

動画オタク

日本滞在の世界で一番映画を見る映画民族韓国人。 家では動画みるのが好きなインドアオタク。ドラマ&映画&アニメ&バラエティー。仕事上がりでも、「アニメ1クール(11~13話)」「韓ドラ4~6話」「映画2~3作」程度は一日中で見るのが同然。

-感想

© 2020 動画オタク