『イヴの時間』無料動画視聴、感想まとめ

イヴの時間
イヴの時間
原作 吉浦康裕
監督 吉浦康裕
製作 ディレクションズ
放送期間 2010年
話数 全1話
評価(myanimelist) 8.09/10
ジャンル SF ドラマ

『イヴの時間』あらすじ

ロボット倫理委員会の影響で、人々はアンドロイドを“家電”として扱う事が社会常識となっていた時代。頭上にあるリング以外は人間と全く変わらない外見により、必要以上にアンドロイドに入れ込む若者が現れた。彼らは“ドリ系”※Android Holic=アンドロイド精神依存症)と呼ばれ、社会問題とされるほどである。高校生のリクオも幼少の頃からの教育によってアンドロイドを人間視することなく、便利な道具として利用していた。ある時、リクオは自家用アンドロイドのサミィの行動記録に「** Are you enjoying the time of EVE? **」という不審な文字列が含まれている事に気付く。行動記録を頼りに親友のマサキとともにたどり着いた先は、「当店内では、人間とロボットの区別をしません」というルールを掲げる喫茶店「イヴの時間」だった。喫茶店「イヴの時間」にやってきたアンドロイドたちは、この店の独特のルールに従い、皆、一律にリングを外し、人間さながらの行動をしていた。ロボット法に詳しいマサキによれば、それは超ロボット法違反に当たるらしい。そこで知り合った常連客のアキコから、ここへやってくる理由を聞く。アキコにとっては、人間もアンドロイドも、皆、家族だという。ところが、どんなに見た目がそっくりでも中身は全然違う。だからこそ、よくこう思うようにしているのだとか。「『あなたは私をどう思っているの?』って。それが、ここにいる理由」と。アンドロイドも家族だからこそ、もっとわかってあげたいというアキコの言葉を聞き、リクオの心は揺れ動く……。

無料視聴可能な動画配信サービス

サビース名 放送状態(1※) 作品数 月額 お試し期間 ダウンロード 画質(2※)
U-Next 見放題 4,000以上 2,189円(税込) 31日間 FHD, 4K
dアニメストア 見放題 4,000以上 440円(税込) 31日間 SD/HD
Amazonプライム 見放題 700以上 500円(税込) 30日間 SD/HD/4K
TSUTAYA TV レンタル 1,000以上 1,026(税込) 30日間 SD/HD

この放送状態は2021年1月10日基準です。詳しくは各サビースをご覧ください。
1※レンタルは1話ごとにポイントが必要です。1話200ptなら1クール(13話)、200pt X 13=2300pt
2※SDはスマホでも見れないクソレベル、HDからはまぁまぁ、詳しくはYOUTUBEを参考にしてください。スマホなら1080pなら最大て感じ

『イヴの時間』の無料動画視聴のためには色々サイトやサービスがありますが、これからのアニメ生活のためにも動画配信サービスを利用するのを推薦します。 僕がおすすめする動画配信サービスは2つです。「U-NEXT」と「dアニメストア」(得点配信は「Netflix」)です。
以外にも動画配信サービスでアニメを視聴可能ですが、アニメ専門だけ押しているので、ご了承ください。 とにかくオタクの入口にいるあなたには選択肢は2つ(dアニメストア、U-NEXT)でオッケーです。 「Netflix」以外には無料視聴期間があるので好きなサビースすれば良いです。ネットフリックスは得点配信用で「1ヶ月一気にまる用」でよく使います。無料期間前にのサービスを解約して乗り換えも大丈夫です。

これからアニメにはまる人は「dアニメストア」

安い、(作品数)多いアニメのために作られたサービスなので選べない理由はございません。だった月440円で劇場版以外のアニメはほぼ見放題で楽しめるます。
問題点としては、決済はクレジットカード、ドコモキャリア決済しかないので、学生は決済方法で困ることがありことと、画質がよくないこと(携帯では良いけれど、PCやテレビでは見れない画質です。最低FHD(1080p)はならないと…) こんなお得な値段で作品数も豊かなサビースは「dアニメストア」しかないです。1ヶ月は無料期間期なのでご覧ください。

dアニメストア無料お試しはコチラ

テレビ代用、色んなコンテンツは「U-NEXT」

総合的にサービスを比較すると「dアニメストア」と比べ物にならないほど規模が違うサービスです。アニメさえ「作品数、高画質、複数端末、PS3,4対応」等で「dアニメストア」より「U-NEXT」が上です。ただ、月額が高いことで余裕ある人は「U-NEXT」がおすすめです。アニメを除いても映画、ドラマ、色んな動画で国内No1です。

U-NEXT無料お試しはコチラ

現代人なら使うべきの「Amazonプライム」

動画配信サービス以外に「Amazon無料配送」など、超お得なサビースを月500円で使えるので正直言うと職業を持っている社会人なら必ず利用するべきのサービスです。動画配信サービスはおまけです。 まだ、ご利用にならなかった方は文明の素晴らしいさを味わってください。

『イヴの時間』関連動画

PV

『イヴの時間』感想

実はスーパー低予算アニメーションだ。 就職もできず、失業者として暮らしながら個人製作アニメを作っていた監督が、それをポートフォリオとしてようやく投資を受けて作った作品だ。 このような経験のない人に投資が行われたこと自体が奇跡であり、投資金も多くない。

したがって、アニメーションでお金がたくさんかかる童話がほとんどないため、動きがほとんどない。 その代わり、監督が直接金のかからない3Dと撮影作業を通じて映像美を引き上げ、映像美はかなり優れている。 新海誠が個人制作していた時代のアニメに似ていると思えばいいだろう。

作品全体から見ると「イブの時間」は落ち着いた静かな雰囲気ですが、その静けさの中に作家の世界観と哲学がよく溶け込んでいることが感じられ、視聴後多くの余韻を残した作品です。個人的な考えではおそらく人類の未来社会を表現したSFジャンルの作品の中には構成と教訓の面で順位圏内に入る作品ではないかと思います。 だから必ず一度は時間を作って見なければならない作品だと評価したいですね。

  • この記事を書いた人

動画オタク

日本滞在の世界で一番映画を見る映画民族韓国人。 家では動画みるのが好きなインドアオタク。ドラマ&映画&アニメ&バラエティー。仕事上がりでも、「アニメ1クール(11~13話)」「韓ドラ4~6話」「映画2~3作」程度は一日中で見るのが同然。

-

© 2021 VODオタク