『ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』無料動画視聴、感想まとめ

ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-
ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-
原作 川原礫
監督 小野学
製作 A-1 Pictures
放送期間 2017年
話数 全1話
評価(myanimelist) 7.68/10
公式サイト サイト
ジャンル 異世界 ファンタジー アクション チートキャラ

『ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』あらすじ

2022 年。天才プログラマー・茅場晶彦が開発した世界初のフルダイブ専用デバイス≪ナーヴギア≫―― その革新的マシンはVR(仮想現実)世界に無限の可能性をもたらした。それから4 年……。≪ナーヴギア≫の後継VR マシン≪アミュスフィア≫に対抗するように、一つの次世代ウェアラブル・マルチデバイスが発売された。≪オーグマー≫。フルダイブ機能を排除した代わりに、AR(拡張現実)機能を最大限に広げた最先端マシン。≪オーグマー≫は覚醒状態で使用することが出来る安全性と利便性から瞬く間にユーザーへ広がっていった。その爆発的な広がりを牽引したのは、≪オーディナル・スケール(OS)≫と呼ばれる≪オーグマー≫専用ARMMO RPGだった。アスナたちもプレイするそのゲーム に、キリトも参戦しようとするが……。

シリーズ

無料視聴可能な動画配信サービス

サビース名 放送状態(1※) 作品数 月額 お試し期間 ダウンロード 画質(2※)
U-Next 880 4,000以上 2,189円(税込) 31日間 FHD, 4K
dアニメストア レンタル 4,000以上 440円(税込) 31日間 SD/HD
Amazonプライム 880 700以上 500円(税込) 30日間 SD/HD/4K
FOD レンタル 1,400以上 976円(税込) 14日間 SD/HD

この放送状態は2021年1月10日基準です。詳しくは各サビースをご覧ください。
1※レンタルは1話ごとにポイントが必要です。1話200ptなら1クール(13話)、200pt X 13=2300pt
2※SDはスマホでも見れないクソレベル、HDからはまぁまぁ、詳しくはYOUTUBEを参考にしてください。スマホなら1080pなら最大て感じ

『ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の無料動画視聴のためには色々サイトやサービスがありますが、これからのアニメ生活のためにも動画配信サービスを利用するのを推薦します。 僕がおすすめする動画配信サービスは2つです。「U-NEXT」と「dアニメストア」(得点配信は「Netflix」)です。
以外にも動画配信サービスでアニメを視聴可能ですが、アニメ専門だけ押しているので、ご了承ください。 とにかくオタクの入口にいるあなたには選択肢は2つ(dアニメストア、U-NEXT)でオッケーです。 「Netflix」以外には無料視聴期間があるので好きなサビースすれば良いです。ネットフリックスは得点配信用で「1ヶ月一気にまる用」でよく使います。無料期間前にのサービスを解約して乗り換えも大丈夫です。

「dアニメストア」レンタル作品は?

『ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』はレンタル作品の作品は無料動画視聴できないために、動画配信サービスよりはレンタルサビースが良いです。
レンタルは課金するしかないですが、劇場版なら課金しても元のサビース利用料がやすいため(440円)劇場版なら課金しても大丈夫でしょう。TVA版の課金するものはないと思いますが、TVAのレンタルは結構お金使うのでおすすめしません。

レンタルは「U-NEXT」

U-NEXTは無料登録だけで、600ポイントを貰えます、課金になる翌月からは毎月1200ポイント貰えます。総合的にサービスを比較すると「dアニメストア」と比べ物にならないほど規模が違うサービスです。アニメさえ「作品数、高画質、複数端末、PS3,4対応」等で「dアニメストア」より「U-NEXT」が上です。ただ、月額が高いことで余裕ある人は「U-NEXT」がおすすめです。アニメを除いても映画、ドラマ、色んな動画で国内No1です。

U-NEXT無料お試しはコチラ

『ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』関連動画

PV

『ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』感想

TVAよりアクションシーンに気を使った。 画面いっぱいに広がるエフェクトとスピード感のある戦闘演出は、従来のTVAアクションシーンが不満だったファンも満足できそうだ。 これ以外にOSTも挿入歌が素晴らしいクオリティを見せてくれたという評価であるため、このような長所だけを考慮すれば立派だと評価できる。

しかし原作が内包していた様々な矛盾点を一つも解決できずにそのまま引きずってきた上に、劇場版の核心であるARゲーム「オーディナル・スケール」の場合、設定面で納得しがたい点も多い。

結局、「ソードアート・オンライン」の既存のファンと派手なアニメーションムービーを期待した人々には良い評価を受ける方だが、「ソードアート・オンライン」に否定的だったり映画の考証および設定などに敏感なファンなら、原作と同じく否定的な評価を下す方だ。

  • この記事を書いた人

動画オタク

日本滞在の世界で一番映画を見る映画民族韓国人。 家では動画みるのが好きなインドアオタク。ドラマ&映画&アニメ&バラエティー。仕事上がりでも、「アニメ1クール(11~13話)」「韓ドラ4~6話」「映画2~3作」程度は一日中で見るのが同然。

-

© 2021 VODオタク