『凪のあすから』無料動画視聴、感想まとめ

凪のあすから
凪のあすから
原作 Project-118
監督 篠原俊哉
製作 P.A.WORKS
放送期間 2013年秋
話数 全26話
評価(myanimelist) 8.11/10
公式サイト サイト
ジャンル ファンタジー 恋愛

『凪のあすから』あらすじ

その昔、人間は皆、海に住んでいた。でも、陸に憧れた人たちは海を捨てた。海で暮らせるように海神様がくれた、特別な羽衣を脱ぎ捨てて……。海で暮らす人、陸で暮らす人、住む場所が分かれ、考え方は相容れずとも、元は同じ人間同士、わずかながらも交流は続き時は流れた。海底にある海村で暮らす先島 光、向井戸まなか、比良平ちさき、伊佐木 要と地上に暮らす木原 紡。海と陸。中学二年生という同じ年代を過ごしながら今まで出会うことのなかった彼らが出会った時、潮の満ち引きのように彼らの心も揺れ動く。ちょっと不思議な世界で繰り広げられる少年少女たちの青の御伽話

無料視聴可能な動画配信サービス

サビース名 放送状態(1※) 作品数 月額 お試し期間 ダウンロード 画質(2※)
U-Next 見放題 4,000以上 2,189円(税込) 31日間 FHD, 4K
dアニメストア 見放題 4,000以上 440円(税込) 31日間 SD/HD

この放送状態は2021年1月10日基準です。詳しくは各サビースをご覧ください。
1※レンタルは1話ごとにポイントが必要です。1話200ptなら1クール(13話)、200pt X 13=2300pt
2※SDはスマホでも見れないクソレベル、HDからはまぁまぁ、詳しくはYOUTUBEを参考にしてください。スマホなら1080pなら最大て感じ

『凪のあすから』の無料動画視聴のためには色々サイトやサービスがありますが、これからのアニメ生活のためにも動画配信サービスを利用するのを推薦します。 僕がおすすめする動画配信サービスは2つです。「U-NEXT」と「dアニメストア」(得点配信は「Netflix」)です。
以外にも動画配信サービスでアニメを視聴可能ですが、アニメ専門だけ押しているので、ご了承ください。 とにかくオタクの入口にいるあなたには選択肢は2つ(dアニメストア、U-NEXT)でオッケーです。 「Netflix」以外には無料視聴期間があるので好きなサビースすれば良いです。ネットフリックスは得点配信用で「1ヶ月一気にまる用」でよく使います。無料期間前にのサービスを解約して乗り換えも大丈夫です。

これからアニメにはまる人は「dアニメストア」

安い、(作品数)多いアニメのために作られたサービスなので選べない理由はございません。だった月440円で劇場版以外のアニメはほぼ見放題で楽しめるます。
問題点としては、決済はクレジットカード、ドコモキャリア決済しかないので、学生は決済方法で困ることがありことと、画質がよくないこと(携帯では良いけれど、PCやテレビでは見れない画質です。最低FHD(1080p)はならないと…) こんなお得な値段で作品数も豊かなサビースは「dアニメストア」しかないです。1ヶ月は無料期間期なのでご覧ください。

dアニメストア無料お試しはコチラ

テレビ代用、色んなコンテンツは「U-NEXT」

総合的にサービスを比較すると「dアニメストア」と比べ物にならないほど規模が違うサービスです。アニメさえ「作品数、高画質、複数端末、PS3,4対応」等で「dアニメストア」より「U-NEXT」が上です。ただ、月額が高いことで余裕ある人は「U-NEXT」がおすすめです。アニメを除いても映画、ドラマ、色んな動画で国内No1です。

U-NEXT無料お試しはコチラ

『凪のあすから』関連動画

PV

『凪のあすから』感想

優れた人物作画や背景美術、演出力が際立っている。作画と演出力がとても優れている。遠距離人物作画はかなり不安定ではあるが、背景美術は単にクオリティが高いのではなく、美術的にも美しく表現されている。 単に背景が背景に止まらず、当時の状況と人物の感情線を表現する装置としても使われたため、非常に細かく演出されたのも特徴。 内容的には片思いが連鎖する多重関係が特徴で、本格恋愛物路線を志向する。 キャラクター間の分量配分が比較的均等だ。

ただ、「シオシシオ」という海中の村の存在を通じて一種のファンタジー的世界観を土台に海の村の住民と地上の村の住民たちの葛藤と愛を興味深く解いていくという点で既存の恋愛物との違いを見せている。また、恋愛路線と人間関係が複雑に絡み合ってはいるが、10代の少年少女たちの純粋で甘い感情を表現することに力点を置くのも特徴で、話が進むにつれ成長していく人物たちの姿を見せてくれているため、全体的に青春物の性向も帯びている。

  • この記事を書いた人

動画オタク

日本滞在の世界で一番映画を見る映画民族韓国人。 家では動画みるのが好きなインドアオタク。ドラマ&映画&アニメ&バラエティー。仕事上がりでも、「アニメ1クール(11~13話)」「韓ドラ4~6話」「映画2~3作」程度は一日中で見るのが同然。

-

© 2021 VODオタク