『恋は雨上がりのように』無料動画視聴、感想まとめ

恋は雨上がりのように
恋は雨上がりのように
原作 眉月じゅん
監督 渡辺歩
製作 WIT STUDIO
放送期間 2018年冬
話数 全12話
評価(myanimelist) 7.55/10
公式サイト サイト
ジャンル 恋愛 青春

『恋は雨上がりのように』あらすじ

陸上部のエースだった女子高生・橘あきらは、ある出来事をきっかけに走ることを諦めてしまう。あきらは感情表現が下手で、いつも人からクールと勘違いされていた。そんな彼女の視線の先にいたのは、バイト先のファミレス店長・近藤正己で…。

無料視聴可能な動画配信サービス

サビース名 放送状態(1※) 作品数 月額 お試し期間 ダウンロード 画質(2※)
U-Next 見放題 4,000以上 2,189円(税込) 31日間 FHD, 4K
dTV 見放題 400以上 550円(税込) 31日間 SD/HD/4K
Amazonプライム 見放題 700以上 500円(税込) 30日間 SD/HD/4K
Netflix 見放題 600以上 880円(税込)~ SD/HD/4K
FOD 見放題 1,400以上 976円(税込) 14日間 SD/HD
TSUTAYA TV 232 1,000以上 1,026(税込) 30日間 SD/HD

この放送状態は2021年1月10日基準です。詳しくは各サビースをご覧ください。
1※レンタルは1話ごとにポイントが必要です。1話200ptなら1クール(13話)、200pt X 13=2300pt
2※SDはスマホでも見れないクソレベル、HDからはまぁまぁ、詳しくはYOUTUBEを参考にしてください。スマホなら1080pなら最大て感じ

『恋は雨上がりのように』の無料動画視聴のためには色々サイトやサービスがありますが、これからのアニメ生活のためにも動画配信サービスを利用するのを推薦します。 僕がおすすめする動画配信サービスは2つです。「U-NEXT」と「dアニメストア」(得点配信は「Netflix」)です。
以外にも動画配信サービスでアニメを視聴可能ですが、アニメ専門だけ押しているので、ご了承ください。 とにかくオタクの入口にいるあなたには選択肢は2つ(dアニメストア、U-NEXT)でオッケーです。 「Netflix」以外には無料視聴期間があるので好きなサビースすれば良いです。ネットフリックスは得点配信用で「1ヶ月一気にまる用」でよく使います。無料期間前にのサービスを解約して乗り換えも大丈夫です。

テレビ代用、色んなコンテンツは「U-NEXT」

総合的にサービスを比較すると「dアニメストア」と比べ物にならないほど規模が違うサービスです。アニメさえ「作品数、高画質、複数端末、PS3,4対応」等で「dアニメストア」より「U-NEXT」が上です。ただ、月額が高いことで余裕ある人は「U-NEXT」がおすすめです。アニメを除いても映画、ドラマ、色んな動画で国内No1です。

U-NEXT無料お試しはコチラ

現代人なら使うべきの「Amazonプライム」

動画配信サービス以外に「Amazon無料配送」など、超お得なサビースを月500円で使えるので正直言うと職業を持っている社会人なら必ず利用するべきのサービスです。動画配信サービスはおまけです。 まだ、ご利用にならなかった方は文明の素晴らしいさを味わってください。

「Netflix」世界最大のサビースアニメは?

NETFLIXは一番有名なサビースですが、なんか日本ではあんまり向いてないです。オリジナル作品が強いし、アメリカドラマ系が強いので好みではない人は実際見る作品あんまりないです。
ですが、資金力で得点配信が多いので特定作品に強いのはあります。僕のおすすめアニメである『斉木楠雄のΨ難』がNETFLIXしかないでちょっと残念です。無料視聴方法はなしです。

動画配信サービス入門用は「dTV」

コスパ的に一番優れています。でも作品数はU-NEXTよりはたりないです。でも作品数は他のサビースと比べるとたくさんある方だしこだわりがなかったら最高のサビースです。 アニメにまだはまってない方には色々見れる『dTV』の方がおすすめです。

dTV無料お試しはコチラ

『恋は雨上がりのように』関連動画

PV

『恋は雨上がりのように』感想

作画は原作の絵体をそのままよく生かした。主人公と周辺人物もすっきりしながらも完成度が高く描かれており、背景や周辺の事物はリアルに描き出し、作中内容に現実感を与えている。

ギター、ピアノ、バイオリン中心の静かなBGMはお互いの気持ちを知りながら進めない二人の主人公の心理をより哀切に描写してくれる。声優の演技も遵守する作品の特性上、主演の橘と近藤の声優の演技がとても重要だったが、二人ともキャラクターを完璧に理解しなければならないとても立派な演技を見せてくれている。

純情ロマンスで最も重要だと言える心理描写も卓越だ。原作は登場人物の心理を直接叙述する行為よりは人物の行動や表情、対話を通じて間接的に描写する方式を活用しているが、この点をよく生かしながらも柔らかい光源効果と音を状況ごとに適切に使い心理を強調している。この演出が、ただでさえ細心に扱う作中の人物の感情をより切なく描写してくれる。

  • この記事を書いた人

動画オタク

日本滞在の世界で一番映画を見る映画民族韓国人。 家では動画みるのが好きなインドアオタク。ドラマ&映画&アニメ&バラエティー。仕事上がりでも、「アニメ1クール(11~13話)」「韓ドラ4~6話」「映画2~3作」程度は一日中で見るのが同然。

-

© 2021 VODオタク