『天元突破グレンラガン』無料動画視聴、感想まとめ

天元突破グレンラガン
天元突破グレンラガン
原作 GAINAX
監督 今石洋之
製作 GAINAX
放送期間 2007年
話数 全27話
評価(myanimelist) 8.67/10
公式サイト サイト
ジャンル SF メカニック アクション 熱血

『天元突破グレンラガン』あらすじ

遥かな未来。人々は地中に穴を掘って家を造り家畜を飼い、時折起きる地震と落盤に怯えながら何百年も息を潜めるように暮らしてきた。そんな村の一つ・ジーハ。村を広げるための穴掘りをしていた少年・シモンは、ある日、掘り進んだ先で偶然、不思議に光る小さなドリルを見つける。そして、シモンの兄貴分である青年・カミナ。彼は、村の上には「地上」があることを信じ、グレン団というチンピラグループを率いて天井を突き破って外へ出ようと目論んでいた。そんなある日、地震と共に村の天井が崩れ巨大なロボットが落ちてくる!カミナは確信する「やっぱり地上はあった!」そして、無謀にも村で暴れるロボットに立ち向かおうとする。その時、更に地上から何かがやって来た。それは、巨大なライフルを持った少女・ヨーコだった。彼女は、ロボットを地上から追って来たのだ。しかし、ライフルの威力では、倒すどころか足止めをするのが精一杯。そんなピンチの中、シモンは、以前、地中から掘り出したモノをカミナとヨーコに見せる。それは、顔だけの謎のロボットだった…。

シリーズ

無料視聴可能な動画配信サービス

サビース名 放送状態(1※) 作品数 月額 お試し期間 ダウンロード 画質(2※)
U-Next 見放題 4,000以上 2,189円(税込) 31日間 FHD, 4K
dアニメストア 見放題 4,000以上 440円(税込) 31日間 SD/HD
Amazonプライム 255 700以上 500円(税込) 30日間 SD/HD/4K
FOD レンタル 1,400以上 976円(税込) 14日間 SD/HD

この放送状態は2021年1月10日基準です。詳しくは各サビースをご覧ください。
1※レンタルは1話ごとにポイントが必要です。1話200ptなら1クール(13話)、200pt X 13=2300pt
2※SDはスマホでも見れないクソレベル、HDからはまぁまぁ、詳しくはYOUTUBEを参考にしてください。スマホなら1080pなら最大て感じ

『天元突破グレンラガン』の無料動画視聴のためには色々サイトやサービスがありますが、これからのアニメ生活のためにも動画配信サービスを利用するのを推薦します。 僕がおすすめする動画配信サービスは2つです。「U-NEXT」と「dアニメストア」(得点配信は「Netflix」)です。
以外にも動画配信サービスでアニメを視聴可能ですが、アニメ専門だけ押しているので、ご了承ください。 とにかくオタクの入口にいるあなたには選択肢は2つ(dアニメストア、U-NEXT)でオッケーです。 「Netflix」以外には無料視聴期間があるので好きなサビースすれば良いです。ネットフリックスは得点配信用で「1ヶ月一気にまる用」でよく使います。無料期間前にのサービスを解約して乗り換えも大丈夫です。

これからアニメにはまる人は「dアニメストア」

安い、(作品数)多いアニメのために作られたサービスなので選べない理由はございません。だった月440円で劇場版以外のアニメはほぼ見放題で楽しめるます。
問題点としては、決済はクレジットカード、ドコモキャリア決済しかないので、学生は決済方法で困ることがありことと、画質がよくないこと(携帯では良いけれど、PCやテレビでは見れない画質です。最低FHD(1080p)はならないと…) こんなお得な値段で作品数も豊かなサビースは「dアニメストア」しかないです。1ヶ月は無料期間期なのでご覧ください。

dアニメストア無料お試しはコチラ

テレビ代用、色んなコンテンツは「U-NEXT」

総合的にサービスを比較すると「dアニメストア」と比べ物にならないほど規模が違うサービスです。アニメさえ「作品数、高画質、複数端末、PS3,4対応」等で「dアニメストア」より「U-NEXT」が上です。ただ、月額が高いことで余裕ある人は「U-NEXT」がおすすめです。アニメを除いても映画、ドラマ、色んな動画で国内No1です。

U-NEXT無料お試しはコチラ

『天元突破グレンラガン』関連動画

PV

OP・主題曲

『天元突破グレンラガン』感想

熱血アニメNo1。

男なら見るべきアニメ。韓国でも人気がすごいアニメで、熱血=グレンラガンです。

その人気に答えて、ゲーム『スーパーロボット大戦シリーズ』でも参戦し、愛情キャラクターとしてマニアたちにも喜ぶ。

熱血メカニックの典型的なストリーだっと思いますが、とにかく燃えるんです。

分野が非現実的で超人的な熱血物であるだけに、現実的な考えを持たず、熱い気持ちで途中下車なく地道に視聴すれば、その後、本作の大テーマである「人間の力と可能性」を扱った希望的な哲学と奥深い解釈、そしてサイダーのように胸を開いてくれる主演者のセリフに心酔する、まさにこれより人をときめかせる名作はないだろう。

「熱血」という感情が目立つ部分では、熱血物というジャンルを前提にした時、視聴者に感動を与えるに十分であり、これが単に胸の熱い演出と名台詞製造機という点だけではない。 口先だけで「熱血」を強調せず、十分に現実的に苦悩しながら蓋然性を付与した後、危機を乗り越えるため、表からは意志を正しくするだけで敵を撃破するようでも、実は主演たちが精神的に成長する余裕を持っていくというのだ。

10年も過ぎてもまだ脳裏に残る最高のアニメ。

  • この記事を書いた人

動画オタク

日本滞在の世界で一番映画を見る映画民族韓国人。 家では動画みるのが好きなインドアオタク。ドラマ&映画&アニメ&バラエティー。仕事上がりでも、「アニメ1クール(11~13話)」「韓ドラ4~6話」「映画2~3作」程度は一日中で見るのが同然。

-

© 2021 VODオタク