『コードギアス 反逆のルルーシュ III 皇道』(劇場版)無料動画視聴、感想まとめ

コードギアス 反逆のルルーシュ3 皇道
コードギアス 反逆のルルーシュ3 皇道
原作 コードギアス 反逆のルルーシュ
監督 谷口悟朗
製作 サンライズ
放送期間 2018年
話数 全1話
評価(myanimelist) 8.05/10
公式サイト サイト
ジャンル SF 戦争 メカニック 知能

『コードギアス 反逆のルルーシュ3 皇道』あらすじ

遂に世界最大の国家・神聖ブリタニア帝国と黒の騎士団が激突する。それはルルーシュ=仮面の男ゼロの計略通りであった。だが、唯一の計算外がルルーシュを惑わせる。それは妹のナナリー。一方、第2皇子シュナイゼルは、黒の騎士団に接触。彼らの統制を揺るがすゼロの秘密を扇や藤堂たちに明かす。戦乱は一層激しくなり、あらゆる人々の怒りや悲しみ、執着や願いを飲みこんでいく。未来のために今、なすべきことは何か。それはゼロ・レクイエム。憎しみで塗り込められた旧時代を葬り去り、新たな時代を拓くための祈り。ルルーシュとスザクの物語は衝撃の明日を迎える。

シリーズ

無料視聴可能な動画配信サービス

サビース名 放送状態(1※) 作品数 月額 お試し期間 ダウンロード 画質(2※)
U-Next 見放題 4,000以上 2,189円(税込) 31日間 FHD, 4K
dアニメストア 見放題 4,000以上 440円(税込) 31日間 SD/HD
dTV 見放題 400以上 550円(税込) 31日間 SD/HD/4K
Amazonプライム レンタル 700以上 500円(税込) 30日間 SD/HD/4K
Hulu 見放題 950以上 1,026円(税込) 14日間 SD/HD/FHD
TSUTAYA TV レンタル 1,000以上 1,026(税込) 30日間 SD/HD

この放送状態は2021年1月10日基準です。詳しくは各サビースをご覧ください。
1※レンタルは1話ごとにポイントが必要です。1話200ptなら1クール(13話)、200pt X 13=2300pt
2※SDはスマホでも見れないクソレベル、HDからはまぁまぁ、詳しくはYOUTUBEを参考にしてください。スマホなら1080pなら最大て感じ

『コードギアス 反逆のルルーシュ3 皇道』の無料動画視聴のためには色々サイトやサービスがありますが、これからのアニメ生活のためにも動画配信サービスを利用するのを推薦します。 僕がおすすめする動画配信サービスは2つです。「U-NEXT」と「dアニメストア」(得点配信は「Netflix」)です。
以外にも動画配信サービスでアニメを視聴可能ですが、アニメ専門だけ押しているので、ご了承ください。 とにかくオタクの入口にいるあなたには選択肢は2つ(dアニメストア、U-NEXT)でオッケーです。 「Netflix」以外には無料視聴期間があるので好きなサビースすれば良いです。ネットフリックスは得点配信用で「1ヶ月一気にまる用」でよく使います。無料期間前にのサービスを解約して乗り換えも大丈夫です。

これからアニメにはまる人は「dアニメストア」

安い、(作品数)多いアニメのために作られたサービスなので選べない理由はございません。だった月440円で劇場版以外のアニメはほぼ見放題で楽しめるます。
問題点としては、決済はクレジットカード、ドコモキャリア決済しかないので、学生は決済方法で困ることがありことと、画質がよくないこと(携帯では良いけれど、PCやテレビでは見れない画質です。最低FHD(1080p)はならないと…) こんなお得な値段で作品数も豊かなサビースは「dアニメストア」しかないです。1ヶ月は無料期間期なのでご覧ください。

dアニメストア無料お試しはコチラ

テレビ代用、色んなコンテンツは「U-NEXT」

総合的にサービスを比較すると「dアニメストア」と比べ物にならないほど規模が違うサービスです。アニメさえ「作品数、高画質、複数端末、PS3,4対応」等で「dアニメストア」より「U-NEXT」が上です。ただ、月額が高いことで余裕ある人は「U-NEXT」がおすすめです。アニメを除いても映画、ドラマ、色んな動画で国内No1です。

U-NEXT無料お試しはコチラ

動画配信サービス入門用は「dTV」

コスパ的に一番優れています。でも作品数はU-NEXTよりはたりないです。でも作品数は他のサビースと比べるとたくさんある方だしこだわりがなかったら最高のサビースです。 アニメにまだはまってない方には色々見れる『dTV』の方がおすすめです。

dTV無料お試しはコチラ

『コードギアス 反逆のルルーシュ3 皇道』関連動画

PV

OP・主題曲

『コードギアス 反逆のルルーシュ3 皇道』感想

TVAのまとめ版。編集版の最後のストリー。

好評が主であるほど。そもそもこの3作のために前作を犠牲にしたといっても差し支えないほど、完璧な構造を形成した作品と評価されている。

第2作から第2期第16話までをアニメ化し、わずか17話から25話までの9話分がアニメに収められるようになった。おかげで作品の蓋然性、人物たちの描写が急展開で批判された第2期で遥かに上昇した姿を見せることができるようになった。一例として、黒の騎士団を裏切る場面は、原作を見ると理解できないレベルの急展開であったが、これを積極的に修正し、状況に対する蓋然性を与えることで、納得のいく展開となった。

そして、第2期のハイライトとも言える「ブリタニアVS黒の騎士団&シュナイゼル」と「朱雀VSカレン」、そして「ルルーシュ」の死亡場面まで、省略なしにOSTとともに見せて、オールドファンの郷愁と思い出、カタルシスを呼び起こすことにも成功した。 そこに最後の場面の変化としてルルーシュが生きていることを暗示し、次作の伏線を投げて仕上げることまで成功した。

  • この記事を書いた人

動画オタク

日本滞在の世界で一番映画を見る映画民族韓国人。 家では動画みるのが好きなインドアオタク。ドラマ&映画&アニメ&バラエティー。仕事上がりでも、「アニメ1クール(11~13話)」「韓ドラ4~6話」「映画2~3作」程度は一日中で見るのが同然。

-

© 2021 VODオタク