映画記事

面白い韓国のアクション映画のおすすめ12選!

korea-action-16-9

韓国にはクライム・アクションのジャンルが本当に多いです。 それでアクション映画もおもしろい映画がたくさんあるのでおすすめします。 この間の感動韓国映画には動画発信サービスで見られない作品が多かったですが、今回はUNEXTで見れるアクション韓国映画をおすすめ!

配信サービスはU-NEXTが一番です!

今すぐ31日無料トライアル

※お試し期間(31日間)のあいだに解約すれば、料金は一切かかりません!

面白い韓国のアクション映画のおすすめ12選!

12選を厳選して並び順はNAVER映画の評価です。

映画の情報は映画.comから引用します。

ベルリンファイル

ベルリンファイル

ポイント

『ベルリンファイル』あらすじ

北朝鮮諜報員ジョンソンは、アラブ組織との武器取引現場を韓国情報院のエージェント、ジンスにかぎつけられ、からくもその場から脱出。なぜ取引の情報が南側に漏れたのか疑問を抱くが、ほどなくしてジョンソンの妻ジョンヒに二重スパイ疑惑が浮上する。やがてジョンソン自身も巨大な陰謀に巻き込まれていき、CIAや中東諸国、ドイツの諜報機関までが事態に介入し、さまざまな思惑がベルリンで交錯する。

監督:リュ・スンワン

キャスト:ハン・ソッキュ、ハ・ジョンウ、リュ・スンボム、チョン・ジヒョン

Naver映画: 7.83

動画オタク
韓国に「ブラックバスター映画」と大きく広げた映画。 評価はかなり分かれる。 ロケ、キャスト、規模が多く投資した映画であり、ストーリーはともかく、ビジュアル的には見ものだ

神と共に 第一章:罪と罰

神と共に-第一章:罪と罰

ポイント

『神と共に 第一章:罪と罰』あらすじ

人間は死ぬと49日間に7つの地獄の裁判を受けなければならず、すべてを無罪で通った者だけが現世に生まれ変わることができる。ある日、死を迎えた消防士ジャホンの前に、冥界からの使者で地獄の裁判の弁護と護衛を務めるヘウォンメクとドクチュン、カンニムが現れる。生前の善行が認められ、19年ぶりの貴人として転生を確実視されるジャホンだったが、裁判が進むにつれて地獄鬼や怨霊が出現し、冥界が揺らぎはじめる。

監督:キム・ヨンファ

キャスト:ハ・ジョンウ、チャ・テヒョン、チュ・ジフン、キム・ヒャンギ

Naver映画: 7.83

動画オタク

2017年作。1000万人を超えた超ヒット作品。 泣ける韓国映画おすすめでもおすすめした本当に最後に号泣した映画人生おすすめですが、アクション映画としてはそんなに神映画ですはない。

マーベル映画みたいなCGではないけど、うまく作られた映画です。どのジャンルに入ってもおすすめ映画です。

神弓-KAMIYUMI-

神弓-KAMIYUMI-

ポイント

『神弓-KAMIYUMI-』あらすじ

1636年、清(中国)が朝鮮半島に侵攻したことで起こった丙子の乱で、朝鮮最高の弓使いであるナミは、最愛の妹ジャインを清軍にさらわれてしまう。家宝の「神弓」を武器に1人で10万人の清軍に突撃したナミは、神業的な弓の腕前で次々と敵兵を倒していくが、その姿を見た清軍の猛将ジュシンタが部下を守るためナミに立ちはだかる。ジュシンタもまた弓の名手として知られ、障害物を避けて的を射るナミと、骨をも砕く破壊力を持った弓を放つジュシンタが戦場で相対する。

監督:キム・ハンミン

キャスト:パク・ヘイル、ムン・チェウォン、リュ・スンリョン、キム・ムヨル

Naver映画: 7.87

動画オタク
評価が意外と高くてラインアップ。『アポカリプト』をまねた作品 韓国人なら見るだろうが、 原作の『アポカリプト』を見ることをおすすめします。 外国人があえてこの映画を見る必要はないが、アクションシーンはちょっと見ごたえがある

哀しき獣

哀しき獣

ポイント

『哀しき獣』あらすじ

罠にはめられ追われる身となった男が、闇に潜む真実を暴き出していく姿を描く。中国・延辺朝鮮族自治州でタクシー運転手を営むグナムは、借金返済のために賭博に手を出すが、失敗して逃げ場を失う。殺人請負人のミョンに韓国へ行ってある人物を殺せば借金を帳消しにすると言われたグナムは、韓国へ出稼ぎにいったまま音信の途絶えた妻に会うためにもミョンの提案を受諾。黄海を渡り韓国へたどり着くが、そこで罠にはめられ、警察や黒幕すべてから追われる身となってしまう。

監督:ナ・ホンジン

キャスト:ハ・ジョンウ、キム・ユンソク、チョ・ソンハ

Naver映画: 7.9

動画オタク
2010年作。ハジョンウのモッパンの名場面がある。 韓国語タイトルの黄海から取ってハジョンウが食べたコンビニの食べ物が『黄海セット』だと呼ばれます。(カップラーメン+フランクソーセージ)本当においしく食べます。 少しグロイですが、おすすめします。

ミッドナイト・ランナー

ミッドナイト・ランナー

ポイント

『ミッドナイト・ランナー』あらすじ

お金がなくて警察学校に進学したパクソジュンは学校のなかでカンハヌルと仲良くなります。軍隊のように帰る警察学校で休暇を取った二人は、女性を探しに外に出るが、そこである事件を目撃する。警察が対応するには手続きであまりにも遅れてしまうと判断し、結局警察でもない学生の身分である2人で解決しようとするが、

監督:キム・ジュファン

キャスト:パク・ソジュン、カン・ハヌル、パク・ハソン、ソン・ドンイル

Naver映画: 8.26

動画オタク
2017年作。日本でもリメイクする韓国映画。台本を書いた作家のギャグは幼稚だ。 面白くない台詞を言う俳優たちがかわいそうだが、俳優の青春演技が面白い。 パクソジュンのサービスシーンとアクション演技も良い。

EXIT

EXIT

ポイント

『EXIT』あらすじ

有毒ガスが蔓延した都市を舞台に、高層ビル群の上層階で生き延びた人々が脱出を図る姿を描き、韓国で大ヒットを記録したサバイバルパニック。韓国のある都心部に、突如として原因不明の有毒ガスが蔓延し、道行く人たちが次々に倒れて街はパニックに陥る。外が緊急事態になっていることは知らず、高層ビルの中で母親の古希を祝う会に出席していた青年ヨンナムは、そこで大学時代に思いを寄せていた山岳部の後輩ウィジュと再会する。しかし、そんな彼らのもとにも有毒ガスの危険が迫り、2人は地上数百メートルの高層ビル群を命綱なしで登り、飛び移り、危険な街からの脱出を図る。

監督:イ・サングン

キャスト:チョ・ジョンソク、ユナ

Naver映画: 8.29

動画オタク
2019年作。安全装備なしでクライミング、パークール演出が本当に緊張します。 手に汗が出るほど緊張します。映画の完成度はあまりよくありません。

密偵

密偵

ポイント

『密偵』あらすじ

日本が統治する1920年代の朝鮮半島。武装独立運動団体「義烈団」監視の特命を受けた元朝鮮人の日本警察イ・ジョンチュルは、義烈団のリーダーであるキム・ウジンに接近する。誰が密偵かもわからないほど、さまざまな情報が錯綜する中、義烈団は日本統治下の主要施設を破壊する目的で京城に爆弾を持ち込む計画を秘密裏に進めていた。義烈団と日本警察のかく乱作戦が展開し、義烈団を追う日本警察は上海へと向かう。そして、計画通りに爆弾を積んだ列車が京城を目指して走り出していた。

監督:キム・ジウン

キャスト:ソン・ガンホ、コン・ユ、ハン・ジミン、鶴見辰吾

Naver映画: 8.43

動画オタク
見ないで!というためにラインアップ。定型的な反日映画。おすすめは絶対にしません。演技派俳優がいるのでただ映画的に見たい方だけ見てください。

暗殺

暗殺

ポイント

『暗殺』あらすじ

1933年、韓国臨時政府は日本政府要人と親日派を暗殺するため、独立軍最高のスナイパーと言われるアン・オギュンら3人から成る暗殺団を上海に召集する。しかし、暗殺団を招集した臨時政府の警務隊長ヨム・ソクチンは、裏で日本政府の密偵としての顔も持っており、「ハワイ・ピストル」と呼ばれる殺し屋に暗殺団の殺害を依頼。ヨムの画策を知らぬアンらは、暗殺実行のため上海から京城へと送り込まれる。

監督:チェ・ドンフン

キャスト:チョン・ジヒョン、イ・ジョンジェ、ハ・ジョンウ、チョ・ジヌン

Naver映画: 8.97

動画オタク
反日左翼が好むような歴史歪曲映画。反日する映画は嫌いだが、この映画は面白い。 イ・ジョンジェの演技が見ものです。密偵よりはおすすめ

ベテラン

ベテラン

ポイント

『ベテラン』あらすじ

悪は絶対に許さない武闘派ベテラン刑事ドチョルを筆頭に、個性的な5人による特殊強力事件担当・広域捜査隊。あるパーティーでドチョルが出会った財閥3世テオの同族会社社員が自殺を図った。この自殺の裏にテオが絡んでいると疑うドチョルは、単独で捜査をはじめるが、財閥の息がかかった警察上層部の圧力により、捜査の打ち切りを迫られてしまう。チーム一丸となって事件の核心に迫るドチョルたちをあざ笑うかのように、テオが金と巨大な権力をバックに包囲網からすり抜けていくが…

監督:リュ・スンワン

キャスト:ファン・ジョンミン、ユ・アイン、ユ・ヘジン、オ・ダルス

Naver映画: 9.02

動画オタク
ユ・アインの人生映画 財閥3世の演技を披露したユ・アインの悪役が印象を残した映画。 ファン・ジョンミンが出演した映画は、他の俳優がこんなに目に入りにくいのに、ユ・アインだけが記憶に残ります。 ストーリーは典型的な勧善懲悪のありふれたストーリーですが、アクションもいいし、おすすめです。

チェイサー

チェイサー

ポイント

『チェイサー』あらすじ

元刑事ジュンホが経営する風俗店から、女たちが相次いで失踪を遂げる。やがて店の客だった青年ヨンミンが容疑者として逮捕されるが、証拠不十分で釈放されてしまい……。韓国では観客動員数500万人以上を記録し、大鐘賞の作品、監督、主演男優賞など6部門に輝いた。

監督:ナ・ホンジン

キャスト:キム・ユンソク、ハ・ジョンウ

Naver映画: 9.09

動画オタク
アクション演技もいいが、韓国最高のスリラー映画の一つ。 少し残酷な場面もあるが、緊張感溢れるスリルもある。 ちょっと古い映画だけどおすすめ!

犯罪都市

犯罪都市

ポイント

『犯罪都市』あらすじ

ウル南部・衿川(クムチョン)警察のコワモテ刑事マ・ソクトは、人柄と腕っ節の強さでヤクザ同士の争いも解決してきた。しかし近頃、中国の犯罪集団「黒竜組」が進出してきたことから、街のパワーバランスが大きく揺らぎ始めていた。黒竜組は地元ヤクザのイス組の縄張りを次々と荒らし、マ・ソクト率いる警察の強力班は黒竜組の一掃を試みるが、復讐に燃えるイス組の介入によって事態は三つどもえの争いに発展していく。

監督:カン・ユンソン

キャスト:マ・ドンソク、ユン・ゲサン、チョ・ジェユン、チェ・グィファ

Naver映画: 9.14

動画オタク

マ・ドンソク、ユン・ゲサンの人生映画。この映画をきっかけに、マ・ドンソクは工場のように映画を撮り始める。

間一髪に違いで避ける素早いアクションより、 どっしりとしたハンマーのようなスタイルのスッキリするアクションがおすすめ!マ・ドンソクのせいで悪役が哀れな映画。

アジョシ

アジョシ

ポイント

『アジョシ』あらすじ

過去のある事件をきっかけに、世間を避けるように孤独に暮らしていたテシク。隣家の少女ソミは母親が仕事で忙しく、テシクを「アジョシ(おじさん)」と呼び、たった1人の友だちとして慕っていた。そんなある日、麻薬密売に巻き込まれた母親とともにソミが犯罪組織に誘拐され、ソミを救うため組織を追うテシクは事件の背後に隠された真実を知る。

監督:イ・ジョンボム

キャスト:ウォンビン、キム・セロン

Naver映画: 9.24

動画オタク

韓国最高のノワール映画の一つ。日本でもよく知られているウォンビンの人生映画。

映画内で使用した武術が有名になるほど、アクションシーンがカッコイイ。男性が多く見るアクション映画だけに、ウォンビンが韓国男性最高のビジュアル俳優としてくれた映画でもある。

配信サービスはU-NEXTが一番です!

今すぐ31日無料トライアル

※お試し期間(31日間)のあいだに解約すれば、料金は一切かかりません!

  • この記事を書いた人

動画オタク

日本滞在の世界で一番映画を見る映画民族韓国人。 家では動画みるのが好きなインドアオタク。ドラマ&映画&アニメ&バラエティー。仕事上がりでも、「アニメ1クール(11~13話)」「韓ドラ4~6話」「映画2~3作」程度は一日中で見るのが同然。

-映画記事
-,

© 2020 動画オタク